【おすすめ】コードレス掃除機は「掃除機かけるの面倒臭い」を解決できる!

best cleaner 768x512
 

オタマ

掃除機かけるの面倒臭い・・・
わかります ??
 
でも掃除はしなくちゃいけない。
 
以前わたしは、コードがあるタイプの掃除機を使っていました。
 
こんなやつです

 
コードがあるタイプの掃除機の何が面倒臭いって、あの、コードを引き出してコンセントに挿す行為なのではないか!?と言うところに行き着きました。
 
 
「え!?そこ!?笑」と思ったそこのアナタ!
 
 
たぶんですが、あの、コードをコンセントに挿す行為が面倒臭いと思わせる原因です。
 
 
部屋ごとにコンセントを挿し替えないといけないし、階段を掃除する場合は上まで上がって、下に挿したコンセントを抜かないといけない。
 
あー、想像しただけでも面倒臭い!笑
 
 
 
そこで!その面倒臭さがなくなるであろう「ダイソンのコードレス掃除機」を購入してみました。

 
するとどうでしょう。
 
今までは全くと言っていいほど掃除機をかけてくれなかった家族が、気軽に掃除をするようになったのです。
 
この変化には本当に驚いています。
 
わたし自身も、掃除へのハードルが下がり、とても気軽に掃除機をかけられるようになりました。
 
 
そこで本記事ではダイソンのコードレス掃除機は「掃除機をかけるのが面倒臭い」を解決できる!と題しまして、コードレス掃除機を導入したら生活がどんな風に変わったのかを書いていこうと思います。

コードレス掃除機ってどうなの?
買おうか迷っている。
高いけど買う価値ある?
そんな方の参考になれば幸いです。
 
スポンサーリンク

「コンセントからの解放」によるメリット

 
コードレスの掃除機にすると、コンセントを気にすることなく掃除ができるようになります。
 
 
コンセントからの解放により、何部屋でも連続して掃除機をかけられるようになります。
 
今までなら、「ここでコンセントを挿し替えないといけないからまた次回にしよう。」と面倒臭さに負けて掃除をサボっていた部屋も、今ではストレスフリーで掃除ができるようになりました。
 
 
これって結構すごいことで、コンセントの範囲以外もストレスを感じることなく掃除ができるようになります。
 
どのご家庭でもあることだと思うのですが、微妙にコンセントが届かない場所ってありますよね?
 
それがないんです!
 
コンセントに繋がっていないから掃除機をかけたい場所が掃除できるんです!
 
 
一度電源を止めて、コンセントまで戻って、コンセントを抜いて、コンセントを挿し替えると言う一連の流れがなくなるのです。
 
 
本当に素晴らしい。
 
時短にもなるし、何より日頃の小さなストレスがなくなります。
 
 
コードレスの掃除機に変えることで、コードとコンセントを気にすることなく掃除ができるようになり、隅々まで掃除ができるようになります。
 
 
また、コードがないので引っかかったり、つまずいたりする心配がありません。
 
後ろを気にせず掃除ができることも魅力です。
 
 

「吸引力」によるメリット

 
ダイソンの掃除機にスポットを当てて書いているので、吸引力はダイソン基準になります。ご了承くださいませ。
 
「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」と言う有名なキャッチコピーのダイソンですが、今のところ宣伝通り吸引力に衰えを感じません。
 
日々、細かい埃や砂まで吸い取ってくれています。
 
 
実は日本製の紙パックの方が吸引力はあるそうなのですが、個人的にはあまり差を感じません。
 
日常の埃やゴミは問題なく吸えているし、実際に綺麗になっています。
 
 
また、紙パックの場合だとゴミがどのくらい溜まっているのかわかりませんよね?
 
そして、ゴミがいっぱいになってくると吸引力が落ちますよね?
 
その点、ゴミの量が一目でわかるのでいっぱいになる前に捨てることができ、常に吸引力マックスの状態を保っているのかも?とも思っています。
 
違ってたらごめんなさい、ダイソンさん。笑
 
ちなみにわたしが購入したダイソン「V10」はダイソン史上最高の吸引力なんですって!
 
2019年になり新しく「V11」が発売されていますが、V10でも十分吸います。わたしは満足。
 

スポンサーリンク

「排出される綺麗な空気」によるメリット

 
こちらも、ダイソンの掃除機にスポットを当てて書いているので、ダイソンのコードレス掃除機の魅力の説明になります。ご了承くださいませ。
 
ダイソンの掃除機から排出される空気は、空気清浄機から出る空気と同じなのです。
 
なので、掃除機をかければかけるほどお部屋の空気も綺麗になります!
 
掃除をするだけで空気も綺麗になるなんて一石二鳥ですよね。
 
実際に、ダイソンから排出される空気は無臭です。
 
今まで使っていた掃除機はなんとなーくほこりっぽい臭いがしていて、せっかく掃除したのになんだかなぁ、と思うことがよくありました。
 
 
今ではそんなことは一切なく、ただただクリーンな空気が出てきてとっても気持ちがいいです。
 
 

「軽さ・コンパクトさ」によるメリット

 
「コンセントからの解放」と並んで、掃除の面倒臭さを解消してくれているもう一つの要因がこの、「軽さ・コンパクトさ」です。
 
 
まず、ダイソンのコードレス掃除機「V10 Fluffy」だと2.58kg。
 
コードがあるタイプの掃除機だと3.5kg〜4kgなので、コードレスタイプの方が断然軽いです。
 
軽いと言うことは、パッと持って掃除が始めやすく、掃除を続けても疲れにくいのでストレスも感じにくい。
 
 
わたしの場合だと、今までは掃除機を物置から出すのが最初の壁でした。
 
少し重めの掃除機を物置から出して、コードを引き出して、コンセントに挿す、と言う行為がとにかく面倒臭い!笑
 
その最初の面倒臭いステップがないのがコードレス掃除機。
 
 
物置から出すにしても、軽いんです。
 
コンパクトなので最近は部屋の片隅に置いているのですが、全く邪魔になりません。
 
それどころか掃除機をかけるハードルが下がって、気が向いたときにサッと掃除機をかけられるようになったので部屋がいつも綺麗!
 
それもこれも、軽くてコンパクトだからです。
 
 

「ダイソン コードレス掃除機」のデメリット

 
かなりダイソンを推していますが、デメリットもあります。
 
まず、価格が高い。
 
2019年の最新モデルなんて9万円ぐらいします。掃除機に9万円!
 
技術のたくさん詰まった掃除機なので高くて当たり前なのでしょうが、ちょっとすぐに買える金額ではないような・・・
 
なのでわたしは年始のバーゲンで値下がりを待って買いました。直営店限定のセールは狙い目です!
 
 
次に、ダイソンは基本的に故障すると保証期間内は無償でサポートが受けられるのですが、水による故障はサポートの対象外になります。
 
そのため、水回りの掃除はかなり慎重になりました。
 
以前コードがあるタイプを使っていた際は、水など気にせずガンガンかけていたのですが、今は水滴を拭き取ってからかけるようにしています。
 
 
もう一つ、コードレス掃除機は充電式なので、充電が切れると掃除が出来ません。
 
また、充電しているつもりが出来ておらず、掃除機をかけよう!と思った時にかけられなかった、ということもありました。
 
 
その3点がわたしが感じるデメリットです。あとは概ね買って正解でした!
 
 

コードレス掃除機は最高!

 
コードレス掃除機を買おうかなーとお考え中の方!
 
マキタやアイリスオーヤマ、シャークなど安くて良さそうな掃除機がたくさんありますが、個人的にはダイソンがおすすめです。
 
そしてダイソンの中でも「V10」シリーズが良いと思います。V8だと持続時間が短いし、V11だと値段が高すぎるので。
 
見た目の美しさとブランド力、吸引力、アフターサポートなど、ダイソンは価格が高いだけあって「最高」です。
 
ただ、やはり価格が高いので無理してダイソンを購入する必要もないと思います。
 
わたしはダイソンのブランド力とデザインに惹かれて購入し、非常に満足しているのでこのブログで紹介しましたが、コードレス掃除機に5万円ってちょっとお金に余裕がないと厳しい気もします。
 
 
個人的にはダイソン推しですが、マキタは安くて吸引力も良いので、まずはマキタのコードレス掃除機から導入してみるのも良いと思います。
 
 
とにかく、本記事でわたしが伝えたいことはコードレス掃除機最高!気軽に掃除機をかけられるようになるよ!と言うことです。
 
 
本当に本当に、「掃除機かけるの面倒臭い」と感じる頻度が減ります。
 
小まめに掃除機をかけるようになります。
 
 
 
ダイソンでもマキタでもアイリスオーヤマでもシャークでも、どのメーカーもそれなりにちゃんと吸引するのでとにかくコードレス掃除機を家事に導入しようぜ!と伝えたい。
 
面倒臭いを一つずつ解決すれば、もっと自分の人生に余裕が生まれて穏やかに過ごせる気がします。
 
 
他にもいろんなメーカーがコードレス掃除機を販売しているので、自分にぴったりのコードレス掃除機を探してみてくださいね!
 

\デザインがかっこいいダイソン!/
\コスパ最強のマキタ!/
\スティック部が一番短いアイリス!/
\折れ曲がるシャーク!/

 
楽して綺麗になるなんて最高!
 
こちらの記事も合わせてどうぞ
jissen 768x512断捨離を実践!捨てまくった効果と後悔したこと  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です