【口コミ】大人女子必見!シルクのインナーが快適でおすすめ

silk inner 768x512
 
シルクは美肌に効果的!という巷の噂に惹かれて、わたしもシルクのインナーを購入してみました。
 
以前からポリエステル素材が苦手だったので綿・麻をメインに着るものを選んでいたのですが、ついにわたしもシルクデビュー!
 
年齢とともに着心地重視へと変わってきている自分に驚きです。こんにちは、オタマです。
 
 
そこで今日は、人生初シルクのインナーを使ってみた感想を書いていこうと思います!
 

スポンサーリンク

シルクの効果&肌に良い理由

silk beauty 768x512
 
シルクは蚕の糸からできている動物性の糸(動物繊維)。
 
数種類のアミノ酸を含んでいるので天然の保湿成分があり、そしてシルクに含まれるタンパク質は人の組織に近いことから「第二の肌」と呼ばれています。
 
また、吸放湿性にも優れているため、汗をかいたり乾燥したりしても常に肌を清潔に保ってくれる効果があります。
 
 
注目は繭の成分の中に含まれるセリシンというもの。このセリシンの効果がすごい。

  • 紫外線をカットする
  • 体を錆びさせる活性酸素の発生を抑える
  • シミの原因になるチナシーゼを抑える
実はシルクを肌に当てるだけで効果がある、とも言われています。
 
そしてシルクは「冬は暖かく、夏は涼しい」快適な天然のエアコン素材と言われていて、年中着られるのも良いですね。
 
 

シルクのインナーを購入したきっかけ

cotton itchy 768x512
 
実は無印良品でオーガニックコットンリブキャミソールを購入したのですが、なんだかチクチク痒くて着心地がイマイチでした。
 
最初はブラジャーのタグが原因なのかな?と思ったのですが、どうもキャミソールの仕業らしい。
 
あくまでも綿にこだわり、しかもオーガニックコットンなのでチクチクしたり痒くなったりする可能性が限りなく低いだろう、と思って購入したにも関わらず、謎のチクチクが発生。
 
未だに原因不明で、チクチクの原因がキャミソールだと信じがたかったので何度か挑戦してみたのですが、やはり着るとチクチク痒いのです。
 
 
そこで、何か肌に良いインナーはないものかとGoogleで調べていたら、シルクのインナーが良い!という情報をゲット。
 
たしかにシルクはお肌に良いというイメージがあります。
 
 
なんとなくシルクはゴージャスなイメージがあり、ど庶民のわたしには無縁かなと思っていたのですが、調べてみると一般的な下着メーカーと同じぐらいの価格。(もっと高額なのかと思っていました)
 
 
それならわたしでも買えそうだったので、今回は楽天でシルクのタンクトップ(黒)を2枚購入しました。
 
なんと1枚4,500円(税別)!!うん、いいお値段!笑
 
正直、インナーに4,000円超は個人的にかなり頑張りました。
 
だって今までは無印良品のオーガニックコットンリブキャミソール、二枚組で1,490円(税込)だったんですものー。
 
 
でも買って正解でした!
 
 

シルクのインナーを使ってみた感想

 
人生で初めてシルクのインナーを着た瞬間の感想、それは・・・ユニクロのエアリズムみたい!でした。サラサラしていて軽い感じ。そしてちょっと冷んやりします。
 
黒色をチョイスしたからか、見た目はいたって普通の黒のテロテロした透け感のあるタンクトップです。
 
タグにはシルク100%と書かれているので間違いなくシルク100%なのでしょうが、見た目だけではシルクだとわからない感じ。
 
 
ただ、やはり着心地が最高です!
 
わたしはポリエステルが苦手で、着ているとなんとなく窮屈というか息苦しい感じなのですが、さすがシルクは不快感ゼロ。
 
チクチクしない、痒くない。
 
そしてツルツルしている感触がとても気持ちいいんです。肌に触れるもの全てシルクで揃えたい!と思うほど。さすが高級素材ですね。
 
 
シルクの魅力にすっかり取り憑かれてしまったので、これからもっとシルクアイテムを増やしていこうと思います。
 
 

シルクアレルギーに注意

 
シルクは肌に良い!という情報はとても多く見かけますが、実はシルクアレルギーというものが存在します。
 
吸湿性に優れていて天然のエアコン素材と呼ばれているぐらい素晴らしい素材なのですが、この優れた吸湿性が肌トラブルの原因になる場合があるのです。
 
特にアトピー肌や乾燥肌の方は要注意
 
自分の肌の水分を奪われて、乾燥からくる肌トラブルが起こる可能性があります。
 
 
心配な方は購入前にパッチテストをされるか、安めのシルクアイテムから試されることをおすすめします。
 
肌トラブルのない方には絶対的におすすめ出来るシルクなのですが、万人におすすめ出来る素材ではありません。
 
 

乾燥肌でも夏は快適

 
実は冬場にシルクのインナーを着ていたらとても痒くなりました。
 
元から乾燥肌だったので、おそらく乾燥による湿疹でしょう。
 
乾燥肌の痒みを抑えるクリーム(メンソレータムADというクリーム)を2週間ほど塗り続けたら治ったのですが、そこからしばらく封印することに・・・。
 
 
そして季節は夏。
 
やはり綿のTシャツだけでは汗がなかなか蒸発せず、不快。かといってポリエステルで出来た速乾アイテムは苦手。
 
そこでふと、封印していたシルクのインナーを思い出し、久々に着てみることに。
 
 
着た瞬間のヒンヤリ感ときたらもう!!ポリエステルの速乾アイテムとは全然違う!!
 
昔はユニ○ロのエ○リズムを愛用していたのですが、確かに汗をかいてもサラリとしているのですが、なんとなく体に熱を溜め込むような感覚がするのです。
 
 
だがしかし、本物のシルクはやはり違いました。
 
めちゃくちゃ涼しい!サラッとヒンヤリ!でも軽い。
 
冬場に感じた乾燥する感覚はなく、リアルに天然のエアコン、除湿モードです。
 
ナイス、シルク!
 
 
冬場は乾燥で諦めていましたが、夏場は快適に着ることが出来ております。
 

スポンサーリンク

まとめ

next silk 768x512
 
「良いものを少し」なミニマルライフ。
 
次なる目標はシルクのブラジャーとシルクのパジャマ!
 
パジャマは1万円を超えるのでわたしには少しハードルが高いですが、いつか・・・いや、必ずや手に入れてやります!
 
シルクのパジャマで寝てみたい。実は結構前からの憧れなのです。
 
 
見えないところにも快適さを重視するようになったのも、アラサーあるあるでしょうか!?
 

\シルクで体を温めよう!/

スポンサーリンク

よく読まれている記事

jissen 768x512断捨離を実践!捨てまくった効果と後悔したこと preparation 768x512【断捨離】実践する前に準備すること dansyari seikou 768x512こんまり流「片づけ祭り」で断捨離大成功!読めばきっと断捨離したくなる unki up3 768x512【断捨離】捨てまくったら運気が良くなった話〜体験談〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です