断捨離を実践!捨てまくった効果と後悔したこと

jissen 768x512
 
断捨離をして心も部屋も綺麗スッキリしているオタマです、こんにちは。
 
このスッキリ感を保ちたいので、今でもリバウンドはしていません!
 
空いた時間にはさらにスッキリを目指して部屋を眺めてみたり、配置換えをしたり。
 
はたまた、いる物・いらない物を見直したり。
 
ただ、捨てまくって後から後悔しない?と思われる方も多いと思います。
 
今日はそこのところを本音でお話したいと思います。
 

スポンサーリンク

断捨離で手放したもの

多すぎた物

 
とにかく以前のわたしは所有物がとても多い人でした。
 
特に趣味関係。
 
ハマり性且つ形から入るタイプなので、様々な趣味一式が所狭しとありました。
 
例えば手芸関係ではビーズや金具、工具、布系。すぐにでもワークショップが開けるほど買い揃えていました。
 
他にはレザークラフト用品一式。オリジナルの土台まで作っていた気合の入れよう。
 
三味線一式に星占いセット一式。
 
始める前からプロ仕様が欲しくなり、いつかプロになれると信じ集めていた数々。
 
 
 
ふと気付けばどれも埃まみれで、取り出すのも一苦労。
 
ましてや、埃まみれなのでやる気が出ない。
 
このままではダメだ!と、意を決してこれらをすべて手放しました。
 
それはそれは心が痛みます。いつかまた使うかもしれない・・・と思いますよね!?
 
でも気付きました。
 
いつかは来ない!
 
 
それは洋服も同じで、いつか着るかもしれない、勿体なくてなかなか着れない、は、やっぱり着ません。
 
少し高かった服ほどたくさん着た方がいいのに、なぜかユニクロや無印良品の服を優先的に選んでしまう・・・
 
そして最近気付きました。
 
 
わたしは高いブランドの服より、着心地と洗濯のし易さを重視しているのだと。
 
高い洋服はクリーニンングに出さなければならない(気がする)→面倒臭い→今日はやめとこう(また次の機会に!)→次もまた同じ感じで結局選ばない。
 
 
わたしの思考回路はこんな感じでした。なので、優先的に選ぶ好きな服以外はすべて捨てました。
 
 
高かったのにあまり着ていない服、デザインは好きだけど動きにくい服、ケアが大変な服、ブランドに惹かれたけど似合っていない服etc
 
 
どんどんゴミ袋に詰めていくのですが、あーもっとちゃんと選べばよかった・・・とかなり自分にガッカリしました。
 
このお金があればどこか旅行に行けてるわ〜・・・と。笑
 
 
でもこれも良い経験です。
 
今までの生き様を振り返ることが出来たので、今後は気持ち新たにしっかりと取捨選択してこう!と心を入れ替えました。
 
 
おかげでそれ以降は無駄な買い物も減り、知らず知らずの内にミニマリスト寄りになっていました。
 
これがリバウンドしない要素なのでしょうね!
 
自分が本当に好きなモノ、心地良いと感じるモノに気付く。
 
すると自然に取捨選択がし易くなる。
 
よって、モノが増えない!(コレクター癖もなくなりました!)
 
 
そのためにもまずは捨てるを終わらせることですね。
 

思い出品

 
思い出品を手放すのには勇気がいりますよね。あとはプレゼント。
 
 
思い出品で言うと、わたしの場合はトランペットとトロンボーンと卒業アルバムでした。
 
トランペットとトロンボーンは長年愛用したけど今は使わない、でも思い出が詰まっている状態でした。
 
これはとても厄介。でも埃はかぶってるし場所もとる。
 
捨てる必要もないけど、自分的には手放したい。
 
燃えないゴミ!?いやいや、そんな失礼なことは出来ない。愛情がある。
 
さぁ、どうしたものか。
 
 
とりあえず、ゴミの日に出すというのは自分的に絶対ありえず、はたまた中古品買取センター等に持っていくのもなんだか違う気がして、近所の楽器屋に持って行ってみました。
 
 
久々に行った楽器屋ではスタッフの方が丁寧に楽器を扱う様子や、学生の方が楽器用品を選んでいる姿を見て、自分の学生時代を思い出して少し不思議な気持ちになりました。
 
あぁ、そんな時代もあったなぁ、あの頃は頑張ってたなぁ、と。
 
 
そしてオーナーさんに手放したい旨を相談してみたところ、低価格だけれども買い取ると言っていただき、その後は小学校や中学校に寄付してくださると言っていただきました。
 
 
よかった・・・。
 
自分が大切にしていたモノが今の若者の手に渡るのかと思うと、夢を託すようでとても嬉しい気持ちになりました。
 
そういうやりとりがあって、とても丁寧に引き取ってくださり、お金を受けって店を出ました。
 
 
そして自分でも驚いたのですが、なぜか涙が止まらなかったのです。
 
寂しさなのか安堵なのか、ようやく過去に折り合いをつけられたからだったのか・・・
 
 
ただ感じたことは、手放してようやく、わたしは楽器が好きだったんだなぁと再確認することができました。
 
 
 
この感動の別れの次に手放すと決めたモノがプレゼントの数々。
 
特に思い入れがなくても、頂いた方のことを思うと申し訳なくて捨てられない。
 
その方が脳裏によぎると捨てられない!
 
 
この感覚、わかりますよね?
 
 
誕生日プレゼントやちょっとしたお返し、あと、色紙、寄せ書き、お手紙、アルバム!
 
ものすごく自分の活力になるし、感謝の気持ちで満たされるのですが・・・。
 
見る頻度が少なすぎて本棚の一部になってしまっている。
 
しかも本棚のサイズに合っていないので、はみ出している!!気になる!!!
 
 
このまま本棚に置いておくと、きっと一生本棚の中でしょう。
 
 
それって無いのと一緒じゃない?
 
 
 
この瞬間から覚醒しました。笑
 
 
見なければ無いのと同じ。見ないのに保存する意味は無い。(個人的な意見と価値観です)
 
そこからは感謝をして、よーく読み返して過去の自分を思い出して、ゴミ袋へ詰めていきました。
 
 
でもおそらく、捨てよう、と思って手に取らなかったら、この先読み返すことはなかったと思います。
 
久しぶりに昔の自分や昔の友人に会えた気がして、これからも頑張ろう!と気合いが入りなおしました。
 
思い出品の断捨離は、そういう機会でもないと手に取らないものばかりに溢れているので、心身ともに健康なときがおすすめです。
 

人間関係

 
このテーマはちょっと重いですよね。
(個人的な意見を書いていくので興味のない方は飛ばしてください)
 
人間関係の断捨離。なんと残酷な響きなのでしょう。
 
 
ただわたしは、付き合う人は選ぶべきだと感じています。
 
そして実際に、かなり選んでいます。というか、合わない人に無理して合わせるのを止めました。
 
その方がわたしにとっては幸せだったのです。
 
 
自分の性格上、関わった物事や人には誠心誠意、全身全霊!?でサポートするよ!的な感情が芽生えてしまって、自分の時間を削ってでも相手に喜んでもらおうとしてしまうのです。
 
それが自分自身を縛っていました。バカですね。というかウザい奴ですよね!情けない・・・!
 
 
あとは、もっと刺激的な人と関わりたかったので、付き合う人を変えました。
 
こう書くと、やっぱり残酷なように聞こえますよね。。
 
でも、事実、一度人間関係を見直すのも必要かなーと思いました。
 
 
今は刺激的で面白くて楽しい素敵な人たちと関われてとても幸せです。
 

スポンサーリンク

捨てまくって良かったこと

sute yokatta 768x512
 
わたしが感じた、捨てまくって良かったことベスト3を発表いたします!
 
それがこちら!

  1. とにかく部屋が広くなった!
  2. 掃除機が隅々までかけられるようになり空気が綺麗になった!
  3. 全てのものを把握できるようになって探す時間が激減した!
まさに快適生活。
 
まずNO.1の「とにかく部屋が広くなった!」ですが、この言葉通り、埃がかぶってモノがひしめき合っていた場所が何にもなくなり、床が見えるようになりました!
 
モノが減ったので、収納家具も減りました。
 
次いでNO.2の「掃除機が隅々までかけられるようになり空気が綺麗になった!」は、収納家具や埃をかぶっていたモノ自体が姿を消したので、埃が溜まる場所も劇的に減りました。
 
おかげで掃除機がスムーズにかけられます。これが想像以上に快適。そして毎日隅々までかけられます。
 
NO.3の「全てのものを把握できるようになって探す時間が激減した!」。
 
この効果は体験した人ならかなり共感していただけると思います。
 
もう本当に、「探す」という行為から解放されました!
 
必要なモノが見える場所にある、もしくはカテゴリーごとに分けているのですぐわかる。
 
そもそもの絶対数が少なく、すべてがお気に入りなので「探す」がなくなりました。
 
 
捨てまくって生活がかなり改善されています!
 

捨てまくって後悔したこと

sute koukai 768x512
 
続いては、捨てまくって後悔したことベスト3を発表いたします!
 
断捨離は良い!みたいな情報が多いので、ここは正直に後悔したことも書きます。
 
それがこちら!

  1. 売れそうなものは売ればよかった・・・
  2. 勢いで捨てすぎた・・・
  3. 「いつか使うかも」のいつかが来た・・・
まずNO.1の「売れそうなものは売ればよかった・・・」ですが、まさに後悔です!
 
数々のブランド品や新品同様の洋服等、流行りのフリマアプリを利用して売りまくればよかったーと思いました。
 
次いでNO.2の「勢いで捨てすぎた・・・」は、トキメキが覚醒しすぎて捨てる行為が快感になり、モノを減らすことに集中しすぎた結果、必要なモノまで捨ててしまっていました!!!汗
 
あれ!?あのカットソーどこいった!?え!?捨てた!?まさか捨てた!?みたいなことが何度かあり・・・
 
あの時のわたし・・・バカ・・・ってなりました。笑
 
そしてNO.3の「「いつか使うかも」のいつかが来た・・・」。
 
初めの方に言っていることと違うじゃないか!と思われそうですが、まさかこれが??というものが、いつか使うかもに登場してきたのです。
 
でもまぁこれは予測不可能だったのでしょうがないです。
 
ちなみに、アクセサリーを直すためのペンチでした。
(趣味系はあなどれません!)
 
趣味系で言えば、もう一つありました。
 
英会話の本。
 
もう英語はいいや!と思って捨てたのですが、その半年後にインド行きが決まり、英語圏に行くことになりました!笑
 
これもまさかなので予測不可能!人生はなにが起こるかわかりませんね。
 
 
同じ後悔のないように、覚醒したときは冷静になることをおすすめいたします!
 

売れるものは売るのもアリ!

 
後悔したことベスト1の「売れそうなものは売ればよかった・・・」。
 
 
これから断捨離をしようとお考えの方は、大量の不用品が出ることが想定されます。
 
一気に全捨て!も潔くて非常に良いですが、大量のものを手放す際は、買取専門業者にお願いするのも一つの手です!
 
1〜2点では数百円にしかならないものも、50〜100点となるとそれなりの買取額が付きます。
 
断捨離を頑張ったご褒美にもなるかもしれませんので、これから紹介するサービスは予備知識として知っておいて損はしません。
 
 
こちらの記事で詳しく書いていますので、ぜひ頭の片隅にでも置いていてくださいね。
 
kaitorigaku 768x512宅配買取を利用してみたよ!トレファクスタイルの買取額公開! preparation 768x512【断捨離】実践する前に準備すること  

まとめ

 
断捨離をして後悔したことも少しはありましたが、結果として良いことの方が断然多いです。
 
もう本当に、やって良かった!と思っています。
 
それ以降の無駄な出費が減ったこと、自分で必要・不必要を選べるようになったこと、生きるためにはそこまでモノは必要ないということを最近特に感じます。
 
断捨離をして人生が変わった体験談をぜひ共有していきましょう!
 
 

\読みやすくておすすめ/

スポンサーリンク

関連記事

kaitorigaku 768x512宅配買取を利用してみたよ!トレファクスタイルの買取額公開! jissen 768x512断捨離を実践!捨てまくった効果と後悔したこと preparation 768x512【断捨離】実践する前に準備すること dansyari seikou 768x512こんまり流「片づけ祭り」で断捨離大成功!読めばきっと断捨離したくなる unki up3 768x512【断捨離】捨てまくったら運気が良くなった話〜体験談〜 how to dansyari EC【断捨離】やり方は簡単!基準を知れば誰でもできる tatamu kakeru EC【収納】洋服の収納はたたむ&かけるが美しい minimal room EC【断捨離】ミニマリストな部屋の作り方 simple room EC【断捨離】綺麗サッパリした部屋を維持するおすすめの方法 must-buy EC【断捨離】少ない服でも着回し力で勝負!応用力抜群な服リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です