【収納】洋服の収納はたたむ&かけるが美しい

tatamu kakeru 768x512
 
本日は洋服の収納について
 
日々、様々な洋服の収納方法を試してベスポジを研究しているオタマです、こんにちは!
 
 
数がミニマルなのでどの洋服も使用頻度が高めなわたし。なので全てをいちいち畳んでしまうなんて面倒くさい。
 
 
そこで今日は、過去色々試した結果、現在ベスポジに落ち着いている洋服たちの居場所を公開したいと思います。
 
洋服の収納ベスポジ探しをされている方の参考になれば幸いです!
 

スポンサーリンク

トップスはたたむ

tatamu 768x512
 
トップスはたたむ収納が美しい。個人的には洋服屋さんのたたみ方がベスト。
 
洋服屋さんのたたみ方の良いところは、棚さえあれば収納できること。なので特別な収納ボックスを購入する必要もなく、パッと見てどこに何があるのかわかります。
 
 
実は以前はこんまり先生流の「自立して立たせる収納」でした。
 
こんまり先生流の「自立して立たせる収納」をざっと説明すると、どんな洋服でも一度帯状にたたんで、出来上がりはつるんとした長方形に仕上げる。ポイントは小さく折りたたむこと。
 
と、こんな感じです。(かなりザッとすぎてすみません。汗)
 
詳しくは「人生がときめく片づけの魔法」をご覧くださいませ!YouTube動画も数多く公開されています。
 
確かに見た目はとても美しいです。
 
 
だがしかし!わたしは長続きしませんでした。
 
見た目が美しいにも関わらずなぜ続かなかったのでしょう?
 
 
そこで、こんまり先生流「自立して立たせる収納」のメリット・デメリットをまとめてみました。
 

「立たせる収納」のメリット
  • 収納された洋服のパッと見がとても美しい
  • 洋服への負担が少ない
  • 立ててあるのでどんな洋服があるのか把握しやすい
  • 全て同じサイズにたたむので収納しやすい
「立たせる収納」のデメリット
  • たたむのに時間がかかる
  • 小さく折りたたむのでクシャクシャになる
  • 立てて収納するため2〜3着取り出すと自立が不安定になる
  • 収納した美しさを保ちたいが故、洗濯した服しか着なくなる
と、こんな感じです。
 
なのでわたしは洋服屋さんのたたみ方が今のところベスト
 

シワになりやすい素材はかける

 
トップスは「たたむ」を基本にしていますが、シワになりやすい素材は極力ハンガーにかけるようにしています。
 
ただ、ドルマンスリーブやオーバーサイズのトップスは素材によってはかけると思いっきりハンガーの形がついて「ツン」となってしまうので要注意!(あれ恥ずかしいですよね〜!)
 
その「ツン」を解消してくれるのがこちらのハンガー。

ドルマンスリーブやオーバーサイズのトップスはこのハンガーがベストです。

MEMO
ハンガーを買う際は種類を統一し、まとめ買いしましょう。統一感があるとクローゼットの中がとてもスッキリして見えます。
 

シワになりやすい素材ベスト4

 
注意点も合わせてサクッと解説。シワになりやすい素材ベスト4!

  1. 綿(コットン)・・・アイロンでシワがとれるのでたたむ収納でも問題なし。力が入ると形が変わるのでハンガーの形に注意。
  2. ・・・新品ほどシワになりやすい。使うほどにクタッとなってシワも味になる。収納方法はお好みで。
  3. レーヨン・・・麻×レーヨン、綿×レーヨンは要注意!最強のシワコンビ。かける収納がマスト。
  4. キュプラ・・・お手入れは基本クリーニング。返ってきたらビニールから出してかける収納へ。
シワになりにくい素材No.1はポリエステルです。
 
個人的に苦手な素材なのでわたしは持っていません。(ちなみにポリエステルは脇汗と反応してすごく臭くなりやすい素材です。着用前はデオドラント必須!)
 
ポリエステルはテロテロしているのでMAWAのハンガーが良さそうです。
 
素材によって「たたむ」と「かける」を組み合わせて収納するのがポイントですね。洋服にも優しく、長く着られます。
 
 

ボトムスはかける

kakeru 768x512
 
ボトムスはかける収納が美しい。
 
個人的に、パンツ用のハンガーにパンツを縦に二つ折りにしてかけるのがベストだと思っています。
 
パンツ用のハンガーはペンチが可動式のものを使用。材質はプラスチック。(強すぎないので形が付きにくいです。)
 
縦に二つ折りにするメリットは広がらないから!ハンガーラックにかけてもバサバサならないからです。
 
通常ならパンツを開いた状態で腰の部分を挟みますよね?すると見た目は綺麗なのですが、どうしてもAラインになりますよね?
 
わたし、あれが嫌いなんです。だからパンツは縦に二つ折り
 
 
スカートはそのまま開いた状態(通常)でかけます。
 
 
この方法はとてもおすすめなのでぜひ一度お試しください!
 

ワンピースはかける

 
ワンピースはたたんでしまう方の方が少ないかもしれません。
 
こんまり先生流では「たたむ」なのですが、わたしはかける派です。その方がシワにならないし、美しいと思うから。
 
クローゼットを開けた時にもときめきますしね!
 
だからワンピースはかける収納がベスト。
 

スポンサーリンク

小物・下着・パジャマは収納ボックス

cloth syunou 768x512
 
ハンカチや靴下、下着、パジャマは収納ボックスに入れて収納しています。
 
そして、洋服ゾーンとは別に(別の段に)収納しています。中身が見えるので、無印良品のポリプロピレン収納ケースがおすすめ。
 
 
なんとなく、このジャンルはこれだけでまとめておきたい。ホッと一息ゾーン。
 
 
収納ボックス内には仕切りボックスを使って、何がどれだけあるのか把握出来るようにきちんとたたんでしまいます。
 
ここはこんまり先生流。立てる収納がベター。(パジャマはたたむ収納)
 
 
特に靴下は数がわかりやすいように半分に折って立てて収納しています。
 
下着もきちんと、たたんで収納。
 
 
収納ボックス内も統治です。笑
 
 

まとめ

 
たたむ収納かける収納
 
どちらにもメリット・デメリットがありますが、洋服の負担にならないような収納が一番です。
 
厳選されたお気に入りの洋服を長く着るためにも、その服に合ったベスポジを見つけられるといいですね!
 
 

\ハンガーはまとめ買いで統一感/

スポンサーリンク

関連記事

jissen 768x512断捨離を実践!捨てまくった効果と後悔したこと preparation 768x512【断捨離】実践する前に準備すること dansyari seikou 768x512こんまり流「片づけ祭り」で断捨離大成功!読めばきっと断捨離したくなる unki up3 768x512【断捨離】捨てまくったら運気が良くなった話〜体験談〜 how to dansyari EC【断捨離】やり方は簡単!基準を知れば誰でもできる tatamu kakeru EC【収納】洋服の収納はたたむ&かけるが美しい minimal room EC【断捨離】ミニマリストな部屋の作り方 simple room EC【断捨離】綺麗サッパリした部屋を維持するおすすめの方法 must-buy EC【断捨離】少ない服でも着回し力で勝負!応用力抜群な服リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です