【モロッコ旅行】ゴールデンウィーク最強プラン~滞在7日間~

GW best morocco 768x512

オタマ

ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?
ゴールデンウィークはモロッコへ行ってみたいなぁ、とお考え中の方。
 
5月のモロッコは気候も良く、旅行には最高のシーズンですよ!
 
 
モロッコに趣味で1年半滞在し、モロッコのことが大好きなオタマです、こんにちは!
 
 
ゴールデンウィークのモロッコは真夏ほど暑くもなく、観光するにはとてもいい気候です。
 
そこで本記事では短期間でもモロッコを満喫できるゴールデンウィークの最強プランを紹介したいと思います。
 
 
モロッコ旅行をお考え中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
スポンサーリンク

1日目 モロッコ到着!カサブランカ→マラケシュへ

mara1 768x512
 
モロッコ到着!
 
ムハンマド5世国際空港からそのままマラケシュへ向かいます。
 
 
列車で移動する場合はマラケシュ到着が夜になります。
 
早ければ19時頃、遅くて23時頃の到着。
 
なぜそんなに時間差があるのかと言うと、出国手続きで時間がかかり乗るはずの列車が出発してしまう場合や、途中で列車が何時間も止まってしまう場合があるからです。
 
可能であれば、マラケシュ駅→宿泊先までの送迎を、事前に宿泊先にお願いしておきましょう。(※その場合はサービス料が発生します)
 

MEMO
列車はONCFと言うモロッコの国営鉄道を利用します。空港から直結しているのでわかりやすく、非常に便利です。
 
 
長時間の移動で疲れが出ると思うので、到着した日は宿泊先のホテルやリヤドでまったり過ごすのがおすすめですよ
 

2日目 マラケシュ観光

mara2 768x512
 
お土産を買うならマラケシュが一番!
 
バブーシュ(スリッパ)やカゴバッグ、プフ(クッション)、ラグ(絨毯)など、マラケシュは可愛いモロッコ雑貨で溢れています。
 
他の都市より断然種類が豊富で、デザインも優れています。
 
 
また、マラケシュは日本の大阪に似ていてノリが良く、人と話すことが大好きな人が多い街です。
 
買い物では必ず必要になる「交渉」もコミュニケーションの一つ。
 
これがマラケシュの醍醐味とも言えます。
 
初めはとんでもなく高い値段を言われることもあるのですが、交渉の末、お互いが妥協するところで決着をつけます。
 
このやりとりがとても楽しい!
 
「意見をぶつけ合って物事に決着をつける」ことは、日本の日常生活ではあまり体験しないような気がします。
 
そんな異文化を味わいつつ、可愛い雑貨を探し、疲れたらカフェで休憩する。
 
 
日中は日差しが強く日が当たる場所はとても暑いので、こまめに休憩をとってくださいね!
 
マラケシュは可愛いカフェもたーっくさんあって、どこを歩いても楽しいですよ
 
 
翌日、エッサウィラへ日帰りで行く場合は、この日のうちにバスのチケットを手配しておきましょう。
 

MEMO
CTMと言うバス会社です。インターネットでも予約が可能。ホテルの人に手配をお願いしてもいいかもしれませんね。(※その場合はサービス料が発生します)
 

3日目 日帰りでエッサウィラへ

 
エッサウィラは海辺の街。
 
青と白の家が立ち並ぶ、涼しくて穏やかな港町です。
 
また、アートや音楽が盛んでアーティストが多い街でもあります。
 
 
そんなエッサウィラへは朝一のバス(8:45出発)で向かいます。
 
ctm bus
 
到着予想時間は11:15。
 
 
エッサウィラへ向かう途中、たくさんのヤギが木に登っている姿を見ることができます。
 
進行方向右側、途中の休憩が済んで10分ほど走った頃です。
 
チャンスは一瞬ですので、見逃さないようにしてくださいね。
 
 
エッサウィラはマラケシュよりかなり涼しいので、とっても快適に過ごせるかと思います。
 
海を見ながらまったり過ごすのもいいですよ!
 
カモメと猫がたくさんいます。
 
ちなみに帰りのバスは17:00です。
 
essa mara 768x
 
20時頃にはマラケシュに到着するので、夜のマラケシュも満喫できます。
 

4日目 マラケシュ観光→夜行バスでフェズへ


 
マラケシュ観光最終日です。
 
お土産の買い忘れのないようにしてくださいね!
 
マラケシュは雑貨だけでなく、世界遺産や美術館もとーっても素敵です。
 
特にイヴ・サンローランが愛したマジョレル庭園は必見
 
マジョレル庭園のお土産屋さんでしか手に入らないイヴ・サンローランの限定商品もあります。
 
この日は夜行バスでフェズへ向かうので、夕方はハマム(モロッコ式の垢すりサウナ)でゆっくり過ごすのもいいですよ!
 
チェックアウトをした後はシャワーに浴びれないので、汗をたくさんかいて気持ち悪いな・・・という方には特におすすめです。
 
 
最終日のマラケシュを満喫した後は、夜行バスでフェズへ向かいます。
 
出発は23:30です。
 
mara fes 768x
 
モロッコの長距離バスは休憩がとても少なく、トイレに行きたくなってもなかなか行けません。
 
しかも冷房がかなり効いています。
 
トイレ対策の為にも、出来るだけ体を冷やさないようにしましょう。
 
フード付きのダウンジャケットがちょうどいい・・・と思うぐらい寒いです。笑
 

スポンサーリンク

5日目 フェズ(乗換)→シャウエンへ

chaouen2 768x512
 
朝一にフェズに到着し、そのまま別のバスに乗り換えて青い街のシャウエンへ向かいます。
 
fes chau 768x
 
フェズも観光したい!と言う方は、乗り換え時間を遅らせてもいいかと思います。
 
フェズはモロッコの京都と言われていて非常に歴史の古い街です。
 
旧市街の規模も桁違いに大きく、フェズを迷わず歩けたら天才です。
 
 
ただ、個人的にフェズはあまりおすすめではありません
 
と言うのも、フェズは感じの悪い人が多いからです。(失礼ですみません)
 
街も迷路のようで迷いやすく、すぐに案内人が出てきます。
 
チップの高額請求も当たり前で、気持ち良く観光できる街か?と聞かれれば「NO」です。
 
 
それならフェズには立ち寄らず、青くて美しいシャウエンの街並みを歩いた方が心が満たされるのではないかと思います。
 
chaouen3 768x512
 
しかもシャウエンの人たちは穏やかで本当に優しい。
 
マラケシュの優しさとはまた違う、田舎のようなほっこりした優しさのある街です。
 
 
乗り換え時間は少々タイトですが、今まで何人もの旅人がこのルートで問題なくシャウエンへ向かっています。
 
 
シャウエンに到着後は、ゆっくりと青い街歩きを楽しんでくださいね。
 
本当にどこもかしこも青すぎて、見上げた空も青くて、とても不思議な感覚になります。
 
 
美味しいクスクスを食べるならここ
 
chaouen1 768x
 
ここのクスクスは本当にすごく美味しい
 
 
また、シャウエンはリフ地方の伝統の布「フータ」が買えるので、スーツケースに余裕のある方はいかがでしょうか?
 

6日目 シャウエン→カサブランカへ

casa2 768x
 
青い街並みのシャウエンにさよならし、朝からカサブランカへ向かいます。
 
出発は7:00。
 
shau casa 768x
 
少し早い出発ですが、朝のシャウエンは静かでとっても気持ちがいいです。
 
 
カサブランカ到着後は、ぜひハッサン二世モスクへ行ってみてくださいね。
 
それはもう圧巻。
 
旧市街から少し離れた場所にありますが、タクシー利用なら約10分ほどで行けます。
 
モスク外観の美しい装飾を見たり、海沿いをふらっと歩くだけでも十分に楽しめますよ。
 
モロッコの最終日を飾るにふさわしい観光スポットになるのでぜひ行ってみてくださいね。
 

7日目 カサブランカ→帰国

 
カサブランカの滞在ホテルからカサ・ボヤジャー駅へ向かいます。
 
列車に乗り、ムハンマド5世国際空港へ。
 
casab air 768x
 
列車は1時間に1本運行しているので、フライトの時間に合わせて調整してくださいね。
 
画像では一部分しか写っていませんが、朝4時から23時まで1時間ごとに運行しています。
 

MEMO
列車はONCFと言うモロッコの国営鉄道を利用します。空港へ直結しているのでわかりやすく、非常に便利です。
 
プライオリティーパスを持っている方は早めに空港へ行き、ラウンジでゆっくり過ごすのもおすすめですよ!
 
楽天プレミアムカードは年会費が1万円かかりますが、海外旅行保険がしっかりしている上に、プライオリティーパスが付いているのでおすすめです。
rakuten card best 768x512楽天ユーザー&海外旅行好きなら楽天プレミアムカードがおすすめです  
 
日本に向かう飛行機に乗り込み、モロッコにさようなら。
 
7日間のモロッコ旅、お疲れ様でした。
 
スポンサーリンク

まとめ

mara4 768x512
 
かなりざっくりとですが、ゴールデンウィークのモロッコ旅行7日間を紹介しました。
 
砂漠も行きたい!と思われた方。砂漠へ行く場合はシャウエンを削りましょう。
 
7日間の場合は欲張らず、2〜3都市がモロッコ旅を満喫できる限界かな、と思います。
 
旅行会社が提案するプランを拝見することがありますが、経験上、短期間でモロッコを一周するような移動ばかりの旅は全くおすすめできません。
 
少なくとも1日はその都市を感じ、過ごす方がモロッコの魅力が伝わるのではないかと思うからです。
 
ただ、そこは好みですので、「とりあえず行った!」と言える、スタンプラリー型の旅が好きな方は旅行会社が提案している短期間で何都市も周るツアーの方がお得でいいかな、と思います。
 
 
最後になりましたが、本記事が「モロッコへ行ってみたいなぁ」とお考え中の方の参考になれば幸いです。
 
素敵な旅になりますように。ご質問はコメント欄をご活用ください。
 
こちらの記事も合わせてどうぞ
chian2 768x512治安は良い?悪い?住んで感じたモロッコの治安  

スポンサーリンク

2 Comments

オタマ

いつこ様
こんにちは!コメントありがとうございます^^お返事が遅くなってしまい大変失礼いたしました。
モロッコのこと、私が知る限りの範囲にはなってしまいますがお伝えできれば嬉しく思います^^

モロッコへの旅行や移住をお考えですか?

こちらこそ、よろしくお願いいたします*。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です